スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
モデルさん?
1ヶ月ほど前、ルナはある雑誌の取材を受けました。
その取材というのは、よく目にする我が愛犬のかわいい姿や甘えてる姿を写真に撮ってもらって記事にしてもらう♪というものではなく、若干本意ではなかったんですが「吠える」特集!(--;
まさに怖がり強がり内弁慶の吠え犬ルナのためにあるような企画でした。
その日はまず家の中で吠える姿の撮影、その後いつもの公園へ行ってまたもや吠える姿の撮影。
何百枚もプロのカメラマンさんに写真を撮ってもらってルナが雑誌に載ることはすっごく嬉しいことなんですが、吠える特集というからには吠えてるところばかりなはず(TωT)ウルウル
せめて1,2枚でもいいからかわいい顔をしてるところも載せてもらえるといいんだけどなぁ、なんて思いながら発売日を楽しみにしてました。
そしたらなんと先日編集部の人から突然連絡が来て再度ルナの写真を撮ることにっ!
しかも今回は普通にオスワリをしたりマテをしてかわいいお顔をして良いとのこと。
やった~
そんなわけで急遽昨日の日曜日、我が家へ撮影隊の方々がやってきてくれました~。
家の中に入ってくるなりさっそく前回同様ワンワン吠えまくりのルナ。
おぃおぃ今日は吠えなくていいんだよぉー(--;
撮影用の大きな機材にビビリ気味なルナは、ちょびっと人が動くだけでワォ~ンと遠吠え状態( ̄▽ ̄;A
こんなんでちゃんと撮影出来るのか心配だぁ。

いざ撮影開始
ビビリぃだ怖がりだの言われながらも、頭の中9割以上を占めている本能食欲だけは他の誰にも負けないルナさん。
撮影前の心配はどこへやら、こちらが恥ずかしくなるくらいのおやつへの執着心で、ビックリするくらいの集中力を発揮しオスワリ待てから始まってカメラ目線を張り切ってやってくれました~♪
カメラマンさんからも「こんな何時間も集中出来る子はなかなかいませんよ。」とお褒めの言葉をもらっちゃいました(っていうか食べ物があればこの子は何でもしますから(--;)
しまいには自分から進んで撮影台の上に飛び乗っていくし。(これも写真を撮って欲しいのじゃなく、この上に乗ってると食べ物がもらえると学習したから)
私たち人間も大変です。必死に「おすわりぃー、伏せ!」「ルナぁ~、こっち見て~」「マテだよ!」何時間もひたすら指示を出し続け、もうヒィヒィでした。
そんなこんなでドタバタ劇場のような約3時間の撮影が無事終了。
今回は吠えてるところは一切ナシ!
真面目に正面を向いてオスワリやフセをしているところや、わざと室内を少し暑くして舌を出させて笑っているような顔や、おやつを鼻の上に乗せてマテしてるところなどをたくさん撮ってもらいました。

今回初めて知ったこと。。
ダックスの写真撮るときって、お耳が下がってるほうがかわいいと思いませんか??
やさしい感じに写るっていうか甘えてるような表情に見えるのでわたしは好きなんですが、雑誌的にはお耳が上にあがってるときがシャッターチャンスらしいです。
顔と耳のバランスを全体的な図で表すとこれ⇒ 
逆三角形になるくらい耳が上がってるほうがダックスらしくていいらしいです。
お耳が下がってるとちょっと怖がってるように見えるから、とも言ってました。
ルナはおやつを見せると嬉しくなってすぐに耳が下がってしまうので、そこのところはけっこう苦労しました。
個人的には下がってるほうがかわいいと思うんだけどなぁー。


こんな感じにセットが出来上がってきます。


わたしに抱っこされながらも不安顔なルナ。


撮影の台に乗せられて、いよいよ緊張感が高まってきたよ。


「ルナ、かわいいよぉ」なんて人間のモデルさんが言われるようなことをカメラマンさんに言われながら、だんだん調子に乗ってきたルナ選手。
しっかりカメラ目線してます(^ー^* )♪


これはルナパパ撮影。
かわいく撮れてると思うけど、お耳が下がってしまってるので雑誌的にはNGらしい。
スポンサーサイト
【 2006/05/29 21:23 】

| ルナ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。