スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
血液検査
先週受けた血液検査の結果を聞きに病院へ行ってきました。
結果は検査2日後に出るのでフィラリアに感染してる場合は結果が出た時点ですぐに電話連絡をしてもらえることになっていて、電話がない場合はフィラリア感染に関しては問題ないということで、後日いつでもいいので検査結果を聞きにきてくださいと言われてました。
ルナに関してはとぉーっても腰の軽い私達ですので、さっそく結果を聞きに行ったってわけです~。

結果からいうと「問題なし!」
30ほどの検査項目のなかで、ひとつを除いてはすべて基準値内でした。
ひとつだけ基準値から外れてたのが「アルブミン」という検査項目。
参考基準値が 2.5~3.7 なのですが、ルナは 3.9 でした。
先生は全然問題ないって言ってくれたけど、ちと心配。
アルブミンの数値が高いと脱水や肝機能低下などの疑いがあるらしく、だけどその場合は他の肝臓に関する項目(例えばGPTやGOTその他モロモロ)の数値にも異常が認められるはずなので、ルナの場合はその辺の数値はすべて基準値内だし問題ないんだって。
たまたまでしょうというのが先生の回答でした。
そういえば去年の検査でもひとつだけ数値が高いのがあったなーと思い家に帰ってから見てみたら去年はGPTがかなり高かった。
確か去年も今年と似たような説明を受けたし、それに今年はGPTは基準値のちょうど真ん中くらいの数値だったってことは、やっぱりたまたまだったのかな。
病院にいくと恐怖でキュンキュン泣きっぱなし、場合によってはうんPまでちびってしまうルナのことなので、確かに多少の誤差は出てしまうのかも・・・。

それにしても肝臓の値が基準値より上というのは、やはり飼い主に似たのだろうか(--;
酒飲みのわたしの肝臓の値は、どうも女子というより中年のおっさんに近い数値( ̄▽ ̄;A
毎日摂取していたアルコールでしたが、これじゃいかんとこの2,3ヶ月は週に3日も休肝日を設けてます。
意外なことにちっとも辛くないのがこれまた不思議。
エライぞ私♪

全然関係ないけど今朝のルナの画像をどうぞ(*^-^)
ドアの隙間からジーッとこっちを見てましたが、(画像の上をオンマウスで)その後鼻と手を使って普通にドアを開けて入ってくるルナ。
スポンサーサイト
【 2006/04/30 15:04 】

| ルナ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。